ボートレース浜名湖の特徴!アクセス、グルメ、指定席、水面情報

競艇場の特徴
船の時代

無料会員登録で1万円分のポイント獲得
競艇無料予想情報公開中
競艇を本気で勝ちたい人に

ボートレース浜名湖アクセス情報

ボートレース浜名湖
431-0301 静岡県湖西市新居町中之郷(こさいしあらいまちなかのごう)3727-7
TEL 053-594-7111

ボートレース浜名湖は、電車でアクセスしやすい場所にあり、最寄り駅の新居町駅から徒歩5分圏内にあります。

 

電車でのアクセス

東京方面
JR浜松駅からJR新居町駅(約15分)

名古屋方面
JR豊橋駅からJR新居町駅(約25分) 新居町駅北口より、ボートレース浜名湖まで徒歩5分

車でのアクセス

東京方面
東名高速浜松西ICから約30分

名古屋方面
舘山寺(かんざんじ)スマートICから約30分 三ヶ日(みっかび)ICから約30分

無料バス

天竜・笠井・浜松便 笠井・浜松便 浜松便 気賀・雄踏(きが・ゆと)便

時刻表など詳しい情報はこちら

無料送迎バスでご来場の方

 

ボートレース浜名湖予想に役立つ特徴

浜名湖競艇場攻略

スタンド側も対岸側も広い作り
スピード戦になりやすく1コースの攻防に注目
1号艇だけがA1選手という企画レース

ボートレース浜名湖は、全国24場の中でもトップクラスの広大な水面という特徴を持つレース場です。

スタンドから水面の距離も近く、ダイナミックなレースが見れるのも浜名湖の魅力の1つです。

ボートレースは基本的にインコースが有利という特徴がありますが、浜名湖の水面はスタンド側も対岸側も広い作りとなっているため、外側にスタートが早い選手が居ると、捲りや捲り差しが決まりやすく、高配当が出やすい水面として穴党ファンに人気があります。

また、ボートレースに詳しくない初心者でも当てやすい企画レースとして、1号艇だけがA1選手というレースがあります。そういう当てやすいレースからチャレンジしてみるのもありですね!

 

ボートレース浜名湖はどんな水面?

浜名湖競艇場の水面

水質 :汽水

流れ・水位変化:多少あり

干満差 :あり

 

水面攻略のポイント

干満差はあるものの差は少なく走りやすい水面で選手も安心して走れるためスピード戦に。

 

浜名湖の水を利用しており、淡水と海水の中間となる汽水(きすい)となっており柔らかい水質。体重のある選手が有利となっています。

 

風の特徴

浜名湖でもっとも重要な影響は、季節によって変わる風の影響です。

春シーズンはホーム側向かい風が発生。マクリ有利の水面になるのでインコース1、2号艇の1着率は年間でもっとも落ち込みます。

反対に4、5コースのダッシュ勢に注目しましょう。

冬シーズンでは強い季節風が吹き、1、2のインコースが年間でもっとも強くなります。1着勝率は1コースで52.8%、2コースで15.8%と高い数値となっています。

 

ボートレース浜名湖無料駐車場情報

ボートレース浜名湖には、たくさんの無料駐車場があります。

初めて行かれる方には、どこがどこなの?って感じですよね…。そこでボートレース浜名湖の入場門別に最寄りの駐車場をご案内します。是非参考にして下さい。

南門、南駐車場、対岸駐車場、P1駐車場

場外舟券売り場は1マーク側にあるため、本場と場外に1番近い場所に停めたい方に おすすめです。

北門、P3~P4駐車場

2マーク側、サンホール、室内遊園地モーヴィ浜名湖に1番近い駐車場。

中央門、西駐車場、P2駐車場

インフォメーション、アトリウムステージに1番近い駐車場。

 

駐車場の詳しい情報はこちら

お車でご来場の方

とにかく広い!リニューアルしたボートレース浜名湖の施設情報

広くて綺麗!開放感溢れるエントランス

 

メインの入場口の中央門を抜けると広くて綺麗なエントランスが広がります。洋館をイメージしたダンスホールのような空間です。

左手にはインフォメーション、右手にはイベントステージのアトリウムステージがあります。

 

アトリウムステージ

アトリウムステージ

アトリウムステージでは、トークショーや予想会などのステージイベントが行われたりします。

 

テラスのような屋外観覧席!ピクニック気分でレースが見れる!

ボートレース浜名湖の2マーク側は、白い椅子とテーブル席があちこちに置いてあり、誰でも自由に使う事ができます。

売店やフードショップで購入したものを食べるイートインスペースです。

フードコートではないので、何か買わないとここで食べるの気まずいなーってこともありませんので遠慮なく使えますよ。

水面が見える場所にも設置してあるので、レースを見ながら食事が出来ます。

土日になると、持ってきたお弁当を広げてピクニックしてるファミリーもいたりします。

 

 

ボートレース浜名湖では、ビールの販売もしているので、夏にはビールを飲みながら観戦すると、ビアガーデン気分でとっても気持ちいいんですよ。

くれぐれも飲み過ぎないように気をつけて下さいね!

2マーク側には、うどんや焼きそばなどの麺類、揚げ物、ドリンクなどを販売してる屋台があります。 もちろん、生ビールも売ってます。

土日や、グレードレース開催中などには浜松餃子や、富士宮焼きそばなど静岡グルメを楽しめるお店も出店されます。 機会があれば是非食べてみて下さいね。

室内遊園地モーヴィ浜名湖が大人気!

新しくボートレース浜名湖の施設内にオープンした「ボートキッズパーク モーヴィ 浜名湖」。

営業時間 10:10~16:30

入場料
平日 子供300円(120分完全入れ替え制)
土日祝 子供300円(60分完全入れ替え制)
※大人は、レース開催日200円、非開催日300円です。

 

モーヴィ浜名湖の詳しい情報はこちら

Mooovi浜名湖|ボーネルンドプロデュースの遊び場
Boat Kids Park「ボートキッズパーク」は、ボートレース浜名湖とボーネルンドであそびを通して子どもたちの成長を応援するために作った広場です。

 

生後6ヶ月~12歳までのちびっ子の豊かな子供時代に貢献することを目的として作られた施設です。

社会貢献活動を積極的に行っているボートレース振興会様、流石です! 全くボートレースを知らない方からすると、ボートレース場と言えば、教育に悪いギャンブル場というイメージがあります。

昔と比べると、ずいぶんクリーンなイメージにはなって来ましたが、まだまだその認知は低いのが現状な中、こういうファミリー向けの取り組みは明るい未来を感じてとても好感が持てますね。

特にボートレース浜名湖は、ファミリーがボートレースを知らなくてもレジャー施設として足を運べる環境つくりに積極的なレース場なんですよ。

ボートレースは知らないけど、来場したことをきっかけにレースを知った!って方も少なくないんです。

そんなボートレース浜名湖が新しく作ってくれたモーヴィ浜名湖を紹介します! 施設内は、広く、ちびっ子の年齢や身体能力に応じた遊具がたくさんあります。

可愛い子供達が楽しそうに遊んでる姿は見ているだけでほっこりしますね。

中の様子がガラス張りになっているので、レースも見たいし、子供も気になる!ってパパにも外から中の様子が見れる優しい配慮もあります。

場所は、2マーク側にあるので、レースも子供も見れちゃうんです。

でも、子供だけでの入場は出来ませんので、パパとママと交代でレースを楽しんで下さいね!

モーヴィ浜名湖に1番近い入口は、北門になります。 ちなみにレース非開催日は、この北門は閉鎖されていますので、中央門からの入場となります。

選手紹介や芸能人のステージイベントはサンホール!

サンホール

サンホールは、北門から入ってすぐ右手にあります。このサンホールは主に、グレードレースの選手紹介や表彰式、芸能人によるステージイベントに使用されます。

GIやSGなどのグレードレースでセレモニーを楽しみたい方は、開門ダッシュでサンホールを目指して下さいね!

 

現在は、本格的なアスレチックを楽しめる忍者フェスタというイベントが開催されています。 開催期間は2019年12月21日~29日まで。

ファミリー向けレストルーム情報

中央門から入場し、左にまっすぐ行くと、レストルームがあります。

ここは、ファミリー向けのイートインスペースといった感じです。誰でも自由に利用することが出来ます。

目印はモスバーガーの前。ちなみに、ボートレース浜名湖内のモスバーガーは、平日は開いていません。 基本、土日祝の営業です。

 

レストルーム(モスバーガー前)

レストルーム内は、4人掛けのテーブル席があります。 休憩したり、家族で食事したり自由に過ごす空間です。

ここも新しく出来たエリアなので、とっても綺麗です。トイレにも、モーヴィにも近いので小さなお子様連れのファミリーには嬉しいエリアですね。

ちょっとした遊びスペースもあり、子供専用のテーブル席もあるので、ママ友グループでの利用もいいですね! 小さなテーブル席はまるで幼稚園の教室みたいで、子供達もお友達と仲良くランチを楽しめそうです。

ゆっくり過ごせる空間ですが、ついつい話に夢中になって子供見てなかった!なんてことにならないよう気をつけて下さいね。

 

モーヴィ前の休憩スペース

同じタイプの休憩スペースは、モーヴィの前にもあります。 モーヴィは完全入れ替え制なので、待ち時間の時間つぶしや、その合間にランチタイム!って使い方も出来ますね! こちらも子供専用テーブル席があります。 可愛い子供達が楽しそうにおしゃべりする姿が目に浮かびますね。

 

小さなお子様が遊べるおもちゃもあって、ママに優しい環境作りが伝わりますね。

 

 

ボートレース浜名湖と言えば、ホームは静岡支部です。 静岡支部には、素晴らしい活動をしている女子レーサーがいるんです。 その方は、長嶋万記さん。

10年ほど前から社会貢献活動をされていて、2015年には、一般社団法人マキプロジェクトZEROを立ち上げ、障害者や児童虐待など様々な支援活動をされています。

見た目は可愛い女性ですが、最高グレードのSGによく出場する男子顔負けのレースをする凄い選手なんですよ。 とても優しい人柄で、笑顔が素敵なA1級レーサーなんです。

機会があれば、長嶋万記さんとお話しして見てください! ファンになっちゃいますよ! ボートレース浜名湖の、ファミリーや子供達に配慮した環境作りも、彼女の想いから出来たものかも知れないですね!

本場のレースも場外も楽しみたい!行き来出来る浜名湖の場外舟券売場情報!

ボートレース浜名湖本場1マーク側には、場外舟券売場の入口があります。

本場レースの合間に場外も楽しみたい!って方におすすめです。

 

場外の施設内からも水面が見えます。

 

平日には、おじいちゃん達がたくさんです。 浜名湖のおじいちゃん達は、朗らかな方が多くて好きです。

 

中はこんな感じで発売されているレース場のモニターがたくさんあります。 あらゆる所に観覧席があり、中はとても広いです。 浜名湖はとにかく広いんです!

 

発券機はこんな感じです。

 

場外舟券売場は、1マークからも入れますが、南門からだと1番近いです。 1マークでレースが見たい!場外も行きたい!って方は、是非南門から入場してください。 歩かなくて済みます。 何度も言いますが、とにかく広いんです!

 

場外から1番近い売店は、南門側の出口を出たすぐ側のコンビニです。イートインスペースもあるので、購入したものを座って食べることが出来ます。

2F屋内観覧席・レストラン・売店情報

2Fフロアも広い!ダイナミック水面を見渡せる一般観覧席!

2Fフロア

中央門から入場して左側にあるエスカレーターを上がった2Fのフロアがこちら。

 

広いフロアに発券機が並び、休憩スペースの座席も多く、座ってモニターを見ることができます。

 

一般観覧席

こちらは水面が見える一般観覧席です。 階段スタンドになっていて、水面を見渡す事ができます。 大時計辺りから、1マークまでズラリと座席なので、自分の好きな位置でレースを見れます。

映画館のようなシートなので、結構ゆったり感があって悪くない座り心地ですよ。

 

水面側のフロアの発券機

 

レストラン

2Fレストラン「ピットイン」

食券を購入して注文するシステムです。メニューは、カレーに定食に麺類といろいろ選べます。 フランクフルトやソフトクリームなど、小腹を抑えてくれるメニューもあります。

 

2F レストラン「フラワーレストラン」

ここは主に定食で、和食屋さんってメニューです。 ガッツリしっかり食べたい方は、こちらがいいかも知れません。

美味しそうなメニューがたくさんで、どれを食べようか迷ってしまいますね!

売店

2F 売店

おにぎりやお弁当、サンドイッチなどが買えます。

3Fロイヤルルーム、指定席情報

指定席

プレミアムエリア

シングルシートS 4000円
シングルシートA 3000円
シングルシートB 3000円
ペアシート 6000円

スタンダードエリア

シングルシートA 1500円
ペアシート 3000円
シングルシートB 1500円
シングルシートC 1500円

グループエリア

グループルーム(8名) 8000円
グループルーム(6名) 6000円
グループシートA(6名) 6000円
グループシートA(4名) 4000円
グループシートA(3名) 3000円
グループシートB(6名) 6000円
グループシートB(4名) 4000円
グループシートB(3名) 3000円

ロイヤルルームの詳しい情報はこちら

ボートレース浜名湖 Official Site - 有料席情報
BOAT RACE 浜名湖のOfficialウェブサイトです。

 

さいごに

ボートレース浜名湖の魅力は伝わりましたでしょうか? 場内イベントが開催されている時には、ボートレース浜名湖のキャラクター、つばめのスワッキーに会えることもありますよ! 是非、ボートレース浜名湖で楽しい時間を過ごして下さいね!