戸田競艇(ボートレース戸田)を攻略!まくり天国の特徴は?

戸田競艇(ボートレース戸田)へのアクセスは?

〒335-0024 埼玉県戸田市戸田公園8−22

戸田競艇場の特徴は?

戸田競艇攻略
  • インのスタート遅れでセンターのまくりが多発
  • 強風によりスタート感が狂いやすい
  • モーター出力が出にくい
  • 地元選手が走る回数が多く、経験値が必要

戸田競艇場は、埼玉県戸田市にある競艇場です。

1964(昭和39)年「東京オリンピック」の漕艇場として利用された戸田漕艇場の一部を用いられている競艇場で、周辺には荒川運動公園があり、散歩を楽しんだり、花見や花火などの会場としても市民の憩いの場になっています。

観客側からバックストレッチの水面横幅が最も狭い

この競艇場は元々漕水場であり人工的に水面を改良したため、全国の競艇場のなかでも観客側からバックストレッチの水面横幅が最も狭いという特徴があります。

そのため第1ターンマークが観客側に寄っていることもあり、内枠の1号艇や2号艇のスタートは斜めに走航しなければならず、第1ターンマーク入口付近ではかなり密集した状態で6艇が旋回します。

インのスタート遅れでセンターのまくりが多発

戸田競艇場の水面図

ボートレース公式データから

先ほどお話したとおり、桐生競艇場は全国競艇場の中でもっとも水面の横幅が狭くその長さは107.5mとなっています。

他の場ではないこのような特殊な走航があるため逃げの1着が高くないです。

1マークがスタンド側に13m寄っているので、イン勢のスタートが遅れたときにはセンター勢にまくられるシーンをよく見ます。

1号艇が少しでもスタートが遅れたら1着は難しくなり、スリットがある程度揃っていないと逃げが決まりにくくなります。そうなるとセンターコースの3号艇や4号艇の出番で、捲り差しや捲りが決まっていきます。

センター4コースの1着率は全国一で、3、5コースの1着率も全国2位となっています。

インのスタートタイムが遅れそうな気配があるなら、イン軸は避けた方がいいでしょう。

モーター攻略

モーター攻略のポイント

モーターの機力差が出やすい

ボートレース戸田のコースは、東西2500mに広がる戸田漕艇場の0〜500mを利用しています。

ボートコースにも使われるため、水面は穏やかでモーターの機力が出やすいのが特徴です。

エースモーター」「スタートタイム」の条件は要チェックです。

企画レース「ウインウイン2」で4カド攻略

戸田競艇場の特徴を理解したところで、戸田競艇場の企画レース「ウインウイン2」に注目しましょう。

同レースは4号艇にA級選手が配置され他艇はB級選手で揃えらていることから、4カドが特に狙いやすい出走表が組まれています。

そのため4号艇の1着率が高めで予想するのに好条件が整っており4カドが有利ではありますが、予想する際は押さえるところは押さえて攻略しましょう。

4コースのスタートタイムに注目

その押さえるところというのは、4コースはダッシュする艇のカドになる位置なのでスタート力が鍵になります。

スタートが速く決めれば一気に内枠スロー艇を呑み込んで、捲りや捲り差しが決まっていきます。

出走表に記載ある平均スタートタイミングの速い選手や4コースが得意な選手が配置されていれば1着に入る率は高くなるため、出走表は注目しておきましょう。

なおスタートが速い選手はやはり実績があるA級選手が多いです。

また同企画レース以外でも、その節の成績がよく常に舟券絡んでいる選手や、勝率が高い好モーターを手に入れている選手などがいればA級選手だけではなく、B級選手でも4カドで一発を見せてくれる可能性があります。

B級選手でも平均スタートタイミングが速い選手や4コースが得意な選手がいますので、そういった場合は1着を獲る可能性が見込めて、1着ともなれば高配当の目も出てくるかもしれません。

「ウインウイン2」の4カド戦はもちろん他レースでも出走表から4カドが行けそうな選手がいれば、どんどん狙ってみるのもいいかもしれません。

埼玉支部所属のオススメA1級選手

ここで4カド攻略が狙える、戸田競艇場を地元水面にする埼玉支部所属のA1級選手を確認しておきましょう。

ベテラン
・エース
平石和男選手桐生順平選手中村尊選手
若手有望株中田竜太選手佐藤翼選手鈴木博選手
若手有望株飯島昌弘選手須藤博倫選手

ご覧のとおり、実力揃いがたくさんいます。

これらの選手は何度も走っているため戸田競艇場を苦手にすることなく逆に有利であるため、4枠に配置されている場合の4カドを狙うのは十分ありです。

なかでも中村選手は4コースの平均スタートタイミングが速く、3連対率が高いため中村選手が4コースに入ったときは破壊力抜群の豪快な捲りが期待されます。

また埼玉支部のエース桐生選手は、どのコースからでもバランスよく3連対率が高く期待に応えてくれます。

特にターンの技量がもの凄く抜群なので、スリット付近で艇が多少揃っていても捌きテクで4コースから1着を取れる選手です。

そして中村選手や桐生選手以上に比べると実力はまだまだですが、中田選手や佐藤選手などの若手勢も果敢にスタート攻める選手なので、4カドになった時は十分に狙えて面白いと思います。

内枠勢にベテラン選手や強敵選手などがひしめいている場合の4コース中田選手は、予想外の展開を届けてくれるレースをしてくれることが多いです。

中澤選手も同支部では実力屈指の選手なのでおすすめですし、他のA1選手も実力、実績が高いため4カド狙いはもちろんありです。気になる選手を見つけて、地元選手が有利な戸田競艇場で勝ちましょう。

「ウインウイン2」4カド予想の注意点

「ウインウイン2」では基本4枠の4号艇にA級選手が配置されていますが、このレースは進入固定ではないため選手によっては本来進入が4コースになるところを2コースや3コースからになる場合もあるので、進入に関して少し注意が必要です。

仮に内枠のコースに進入する前付けを行うと、4コースにはA級選手ではないB級選手といった他艇が進入することになります。

こういったこともあり得るので、レース前に行われる展示走航でしっかり艇の進入を確認しておくことが大事です。

戸田競艇場は他の場ではない第1ターンマークを斜めに航走する難しさと観客側からバックストレッチの横幅が狭いことから、走り慣れていない選手がイン枠の場合が凹む可能性がありえます。

また埼玉支部所属の選手は地元水面なので有利性があるため、こういった特徴や選手の特性を見つけて4カドや外枠の攻めが好きな方は戸田競艇場を攻略することを楽しめると思いますよ。

季節ごとの1着勝率は?

コース123456
3-5月44.316.513.616.88.81.4
6-8月43.114.416.718.45.13.0
9-11月44.915.215.916.66.72.1
12-2月43.516.915.315.48.80.9