競艇選手の年収・手取り・給与体系は? 月にどれくらい休みがある?

ボートレーサー
ネットで競艇楽しむなら船の時代
  • 1万円分のポイントがもらえる!
  • 無料買い目が美味しすぎ
  • 安定して高い回収率をキープ

船の時代を無料で試してみる

メアドだけでかんたん10秒登録

ボートレーサーといえば、水上で活躍する非常に華やかな職業です。
トップクラスになると一年間で数千万円から数億円稼ぐといわれるボートレーサー。彼らの給与体系や休暇はどのようになっているのでしょうか?

 

競艇選手になりたい方におすすめの関連記事

競艇選手になるには。競争倍率・研修期間はどれくらい?授業料やかかる費用も
競艇選手になるための第一歩。競艇選手養成所のことを知ろう 現在、第一線で活躍している全競艇選手の数は約1600名といわれ、そのうち1割ほどが女子選手といわれています。 毎日開催されるレースで日々凌ぎを削り合い、その年で一番稼ぎ名誉あ...
出会い系No1 ハッピーメールで話し相手即ゲット!

 

給与の仕組み

高収入なイメージのボートレーサーですが、その給与のしくみはどうなっているのでしょうか?よく耳にする賞金の他に、どのような収入があるのでしょうか?
ここでは、ボートレーサーの収入について紹介します。

年収はどれくらい?

ボートレーサーの平均年収は、約1,600万円です。もちろん誰もがこれほどの収入があるわけではありませんが、最低ランクのB2クラスのレーサーでも平均年収は約500万円といわれています。トップレーサーになれば、年収は億単位になります。実力次第でその年収が大きく変わる世界なのです。

ボートレーサーの収入には、着順による「賞金」と日当や宿泊費などの「賞金以外の収入」があります。やはり大きな収入源となるのは賞金です。賞金は勝ち上がるごとに割増となることが多く、SGやGIといった大きなレースになれば格段に高額になります。上位のレーサーは、あっせんが多い上に、賞金の高額なレースに出場するため、自然と年収も高くなるのです。

賞金以外の収入

では、「賞金以外の収入」にはどんなものがあるのでしょうか。
まずは、様々な手当てがあります。代表的なものが、前検日から最終日までの拘束日数に応じて1日あたりで支払われる日当です。
また、レースに出場することで出走手当が、賞金が出ない4着以下の選手には完走手当が支給されます。
他にも、ナイター競争時に支払われるナイター手当、荒天時に支払われる荒天手当、一般戦で節間無事故だった時に支払われる無事故手当などがあります。

手当ての他の収入としては、節間の全勝で支払われる金一封や開催競艇場までの交通費、協賛企業による参加賞などもあります。

これらの収入があることで、デビューしたばかりの新人などでも最低限の収入を得ることができるようになっているようです。

無収入になってしまうとき

比較的高収入なレーサーですが、常に安定して収入を得られるわけではありません。
その代表的なものがフライング休みです。フライングや出遅れなどのスタート事故を起こしてしまうと、ペナルティとして、一定期間あっせん停止となります。期間は1回のフライングで30日間であり、回数に応じて加算されていきます。レースに出場していないので、もちろんその期間は無収入となります。新人や若い選手にとっては致命的であり、この間に短期のアルバイトをして収入を得ることもあるようです。

その他にも、怪我により休養せざるを得ない場合があります。この場合も収入はなくなりますが、レースに関係する怪我での休養であるため保障が適用されます。これは日本モーターボート選手会が運営する事業の一つです。

ボートレーサーの休日

平均年収1,600万円といわれるボートレーサーの世界。
彼らにはどれくらい休日があるのでしょうか。また、休日はどんな風に過ごしているのでしょうか。休みと過ごし方について紹介します。

休みはどれくらい?

ボートレースは年間を通して開催されており、オフシーズンがありません。よって、選手がまとまった休みが取れることは少ないのです。

ボートレースの1節は、3日~7日で行われています。選手は前日の前検日から専用宿舎で生活しなければなりません。つまり1節に4~8日間拘束されることになります。B2クラスの選手だとあっせんは月に1回程度ですが、トップレーサーになると、月に4~5回はあっせんがあるのでほぼ休みはありません。

休日の過ごし方

では選手はどのような休日を過ごしているのでしょうか。
持ちペラ制度が廃止される前は、グループでプロペラの研究をすることが多かったようです。今は個人でプロペラは所有できなくなったので、そういうことはなくなりました。
とはいっても、実力が結果につながる世界ですから、休みといっても若手選手などは自主練習や研究に費やしたりしているようです。一部の競艇場では、休みに練習ができるようにしているところもあります。
また、人気選手だと、イベントへの参加をしている選手もいます。

フライング休み

休みというならば、フライング休みも休みとなります。フライング休みでは最低でも一カ月はレースに出場できません。あっせんの少ない選手には収入面では大打撃となりますが、上位クラスの選手にとってはそうでもないようです。
上位クラスの選手はほとんど休みのない日々を送っています。そんな彼らにとってフライング休みは貴重な休暇となるのです。この機会に家族サービスをしたり旅行をしたりするようです。

まとめ

ボートレーサーの年収には、賞金以外に様々な手当てが支給されています。また、年収の高い選手ほど、休みがない中でレースに出場しています。
比較的高いとされる年収も、危険と隣り合わせの実力勝負の世界ということを考えれば大いに納得できるものですね。

競艇に必勝法は回収率に注目

パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。

競艇にしても同じことが言えます。

 

回収率100%を超える買い方

以下の回収率をご覧ください。

  1.  一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率75%
  2.  1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率85・1%
  3.  1-2-3のボックス舟券を買い続けると回収率69・3%

どれも回収率100%以上にはなりません。

回収率100%を超えるには

方法は2つ。

鉄板レースの3連単

1つ目は1-2-3が確実に来そうな鉄板レースの3連単を買うこと。1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。

 

インコースが凹むレースの3連単

もう一つは万舟券のレースを見極める方法。

それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。インコース勢が凹むパターンとしては4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。

 

先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。

 

まるかめ 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5R

4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。

 

万舟券

結果、3号艇服部選手が犠牲になります。2号艇もバランスを崩して外に。5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。

 

4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。

 

競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ

実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。

 

こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。

予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。

 

大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。

 

以下は私が競艇予想サイト 船の時代 で購入した買い目(見事的中!)です。

 

徳山競艇 12月17日 (初日)10R

 

 

 

競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

 

V-MAX

  • メールのデータ量と情熱がすごい!
  • 大穴ゲットの姿勢が好き
  • 無料買い目が結構当たる

船の時代

無料会員登録で1万円分のポイント獲得
競艇無料予想情報公開中
競艇を本気で勝ちたい人に

競艇ライフ

3人のプロ競艇予想士が在籍
無料情報を見るだけでも有益
穴狙い、安定重視など好みで選べる

ボートレーサー
パイレーツの財宝
パイレーツボート