競艇のインが弱い選手は?選手の特徴の調べ方

ボートレーサー
ネットで競艇楽しむなら船の時代
  • 1万円分のポイントがもらえる!
  • 無料買い目が美味しすぎ
  • 安定して高い回収率をキープ

船の時代を無料で試してみる

メアドだけでかんたん10秒登録
出会い系No1 ハッピーメールで話し相手即ゲット!

 

若手選手、女子選手はインが苦手?

競艇はインが有利で勝率が高く、イン逃げが多く決まりやすいレースで、それに加えて能力や技術が高いA1級選手がインとなれば1着率はほぼ確実です。

しかし、インが有利といっても苦手とする選手がいることもあります。インが苦手かわかりやすいところでいうと階級による実力差です。選手にはそれぞれ階級が付いており、強くてスキルが高く実力があり賞金を稼いでいる選手ほどA1級選手で、以下A2、B1、B2という順で4階級に分かれます。

 

例えば1コース1号艇で第1ターンマークを回り切り逃げやすい状況でも、確実な旋回テクニックなどが必要であり、経験値が高い選手それらを身につけて確実性があるが、B1級選手だとまだまだテクニックや精神面で脆く逃げの確実性は低いといえるでしょう。

 

具体的な展開として、B1級選手が1号艇でイン1コースを主張しスタートが遅れて第1ターンマークまで後手を踏んでしまったり、スリット揃っていてもA1級選手が3コースやアウトコース艇にいた場合技術や経験値が勝るので捲られる展開の可能性が高くなりやすことが展開として読めます。

また1号艇は舟券人気の中心で1号艇を頭にしたオッズが安くなりやすいため、たくさんのお客さんが1号艇を1着予想した舟券を購入しています。

 

経験が浅い若手選手だと、その舟券人気のプレッシャーに慣れていないことも精神的に影響し、スタートが上手く出しきれず1着を取りこぼすこともしばしばあります。

前付けや全艇スローが起きた場合も同じように、エンジンを起こすタイミングが1コース通常スタート時よりも難しく、それこそ経験が必要な場面なためそうなると経験値が浅い選手のイン信頼度が低くなります。

 

もう一つインが弱くなる場面でいえることは、競艇は男女混合レースがある競技で、女子選手1名対男子選手5名や女子選手2名対男子選手4名などさまざまな番組表が組まれてます。

女子選手が1コース1号艇で他艇が男子選手だった場合、女子選手はスタートを踏み込むのが男子選手よりも脆く、またレース中艇がぶつかり合うこともあったり、先に記したように1コース舟券人気中心のプレッシャーがメンタル面で男性よりも劣る点などさまざまな要因から競艇は男子選手が有利といえ、そのなかで女子選手の1コース1号艇で逃げ切る可能性は男子若手選手よりも低いと見れることもあります。

しかし女子選手でも実力、テクニックをもったA1級選手がいますので、そのような選手は例外的にインをしっかり行ける能力はあるので、女子全選手がこのようにいえるとは言い切れないので注視しましょう。

 

選手の平均スタートタイミング、コース別勝率などデータから見極める!

ボートレース公式サイトや競艇予想紙のレース出走表には、選手の平均スタートタイミング(以下、ST)が表記されています。

このスタートタイミングとは、スタートする速さを示しており、数字が早ければ早い選手ほどスタート切りが良く、1着2着になる可能性が高くなります。

逆にいうと平均STの数字が遅い選手は、スタートを踏み込んでいくことが苦手でスリット上加速がつきにくくスタート後に後手にまわりやすいです。

 

例えば平均STが0.20台の選手が1号艇の場合、上記のようなスタートが予想され1コースから良いスタートを切って逃げ切る可能性が低いと思えます。

このように出走表から各選手の平均STを見ることで、数字の遅い選手がイン艇に乗っていれば弱いかなという予想の参考材料にはなります。

 

ただ平均STを過信しすぎず、競艇場勝率やモーター勝率、周回展示、節間を通じての成績など色んなレース直前情報を取り入れて、予想することが大事です。

またボートレース公式サイトには、各選手の2着までに入る2連率や1着から3着までに入る3連率などの成績を数字データで見ることができます。

 

なかでもインが苦手かを参考にしたいデータがコース別3連対率です。これは選手がこれまでレースで出走した各コースの1着率から3着率をグラフにしているもので、1コース率を参考にしてインが信頼できるか弱いかの判断材料になります。

 

競艇はだいたい1号艇逃げで勝つことが多いので、選手の1コースのコース別3連対率グラフは他コースよりも高いですが、1コースグラフの数字が他選手より異様に低い選手の場合は要注視です。

1コースの数字が低いとインが苦手なのかなとデータからでも思える要素になり、結果思った通りの展開の可能性が高くなります。

このグラフは出走回数により数字は変動しますが、A1級クラスの選手は数えきれないほど走っているため1コースグラフの変動は少ないでしょうが、乗ってる回数がまだまだ少なく経験が浅い選手は数字が低く変動しやすくあるため、インがまだまだ弱いかなと思えることもできます。コース別3連対率グラフを参考にするものありではないでしょうか。

競艇に必勝法は回収率に注目

パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。

競艇にしても同じことが言えます。

 

回収率100%を超える買い方

以下の回収率をご覧ください。

  1.  一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率75%
  2.  1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率85・1%
  3.  1-2-3のボックス舟券を買い続けると回収率69・3%

どれも回収率100%以上にはなりません。

回収率100%を超えるには

方法は2つ。

鉄板レースの3連単

1つ目は1-2-3が確実に来そうな鉄板レースの3連単を買うこと。1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。

 

インコースが凹むレースの3連単

もう一つは万舟券のレースを見極める方法。

それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。インコース勢が凹むパターンとしては4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。

 

先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。

 

まるかめ 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5R

4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。

 

万舟券

結果、3号艇服部選手が犠牲になります。2号艇もバランスを崩して外に。5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。

 

4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。

 

競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ

実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。

 

こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。

予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。

 

大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。

 

以下は私が競艇予想サイト 船の時代 で購入した買い目(見事的中!)です。

 

徳山競艇 12月17日 (初日)10R

 

 

 

競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

 

V-MAX

  • メールのデータ量と情熱がすごい!
  • 大穴ゲットの姿勢が好き
  • 無料買い目が結構当たる

船の時代

無料会員登録で1万円分のポイント獲得
競艇無料予想情報公開中
競艇を本気で勝ちたい人に

競艇ライフ

3人のプロ競艇予想士が在籍
無料情報を見るだけでも有益
穴狙い、安定重視など好みで選べる

ボートレーサー
パイレーツの財宝
パイレーツボート