毒島誠選手の特徴を過去レース結果から検証する

毒島選手ボートレーサー
ネットで競艇楽しむなら楽天銀行

入金ごとに楽天ポイントが溜まる
現金プレゼント等のキャンペーン開催中
土日・深夜でもコンビニATM利用OK

楽天銀行申し込み

お得な楽天口座に

最近、スポーツ新聞の競艇欄で、よく見出しとなっているのが毒島誠選手です。「ポイズンキラー」との異名を持つ毒島選手は高度な技術で華々しい成績を残しており、群馬支部を代表するエースとして期待されている選手なのです。
ここでは、毒島選手の成績や特徴について紹介します。

パイレーツの財宝

毒島選手のプロフィールと成績

毒島選手は、現在の競艇界ではトップレーサーの一人です。デビュー以来残してきた成績はとても華々しいものです。

毒島選手のプロフィール

毒島誠選手は、群馬支部所属で登録番号4238です。登録期は92期で、級別はA1級です。

〔毒島選手の主なプロフィール〕
生年月日:1984年1月8日
出身地:群馬県
身長:163cm
体重:53kg
血液型:B型

妻は元ボートレーサーの池田幸美元選手、師匠は江口晃生選手です。

毒島選手の来歴

毒島選手はやまと学校時代にリーグ戦勝率5.83という成績を残しています。

2003年5月9日に桐生競艇場でデビューし、その時の着順は3着でした。同年7月20日に多摩川競艇場で行われた一般競争初日第1レースで初勝利を挙げます。

デビューから3年後の2006年9月27日に鳴門競艇場で行われた第18回鳴門市長杯競走で初優勝を飾ります。

GI初優勝は、2010年1月24日に浜名湖競艇場行われた「GI第24回新鋭王座決定戦」です。同年5月25日に浜名湖競艇場での「SG第37回笹川賞」でSG初出場を果たし、7月14日に丸亀競艇場での「SG第15回オーシャンカップ」初日第3レースでSG初勝利を挙げます。

SG初優勝は2013年9月1日に丸亀競艇場で行われた「SG第59回MB記念」です。

その後は、2017年11月26日に下関競艇場での「SG第20回チャレンジカップ」でSG2勝目を、2018年7月16日に若松競艇場での「SG第23回オーシャンカップ」でSG3勝目を、2018年8月27日に丸亀競艇場での「SG第64回ボートレースメモリアル」でSG4勝目を、2019年9月1日に大村競艇場での「SG第65回ボートレースメモリアル」でSG5勝目を、同年10月27日に児島競艇場でのSG第66回ボートレースダービー」でSG6勝目を挙げています。

毒島選手の重賞の優勝回数は、SG競争が6回、GI競争・PGI競争が7回、GII競争が1回、GIII競走が5回となっています。

毒島選手の特徴

毒島選手の特徴としては、スーパーピット離れ、全速ツケマイおよびナイター戦が得意なことが挙げられます。

スーパーピット離れ

スーパーピット離れは、毒島選手の代名詞です。毒島選手はピットから出るスピードが非常に速く、レースに有利であるインコースを奪取する確率が高いのです。
過去のレースでも、このスーパーピット離れで内寄りのコースを取る姿が何度も見られます。

毒島選手自身もコラムの中で、ピット離れは「タイミングと姿勢」が重要であるとしています。どの競艇場でもピット離れの2秒前に信号が点滅し、最後のランプで発走します。このタイミングは競艇場によって微妙な誤差があり、ピット離れがうまい選手はその誤差への対応に優れていると語っており、毒島選手がピット離れに非常に意識を配っているのが伺えます。

トップクラスのスピードによる全速ツケマイ

毒島選手は、全国でもトップクラスのスピードを誇っており、それによる全速ツケマイを得意としています。ツケマイは内側の艇にピタリと並走しながら全速ターンし、その際の引き波によって相手のスピードを奪ってしまう高度な技術です。ツケマイは失敗すると外側に流されて最下位となってしまうリスクの高い技でもあるので、なかなか決められる選手はいません。
毒島選手は、このツケマイによって逆転成功することが多い選手なのです。

また、毒島選手の平均スタートタイミングは0.15でA1級の選手としては突出しているわけではありませんが、そのスピードを生かした道中の追い上げの評価は非常に高くなっています。

ナイター戦に強い

毒島選手は、非常にナイターレースに強い選手です。新聞やインターネット記事の見出しでは、「夜王」「ナイターキング」などと称されています。これは、地元が通年ナイターの桐生競艇場であることも影響しているといえます。

毒島選手のSG競争の優勝は、6回中5回がナイターレースです。また、ナイターSGの最多記録を保持しています。

2019年9月1日に大村競艇場で行われた「第65回ボートレースメモリアル」に優勝し、自身が持つ最多記録を5回に更新しました。

最近ではナイターレースを導入する競艇場も増え、SG競争のナイター開催も増えてきています。そんなナイターレースでは、最も頼りになる選手の一人といえます。

まとめ

毒島選手は、高い技術力でどのコースからも1着を狙える選手です。また、そのスピードとさばきのうまさから、道中の追い上げで逆転できる可能性をもった選手でもあります。
そのため、高確率で3連単に絡んできます。毒島選手が出場するレースでは必ずチェックしておいた方が良いでしょう。

高度な技術で舟券に絡んでくる毒島選手は、これからの競艇界を担う存在であるといえます。これからもさらなる活躍を期待したいものですね。

競艇に必勝法は回収率に注目

パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。

競艇にしても同じことが言えます。

 

回収率100%を超える買い方

以下の回収率をご覧ください。

  1.  一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率75%
  2.  1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率85・1%
  3.  1-2-3のボックス舟券を買い続けると回収率69・3%

どれも回収率100%以上にはなりません。

回収率100%を超えるには

方法は2つ。

鉄板レースの3連単

1つ目は1-2-3が確実に来そうな鉄板レースの3連単を買うこと。1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。

 

インコースが凹むレースの3連単

もう一つは万舟券のレースを見極める方法。

それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。インコース勢が凹むパターンとしては4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。

 

先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。

 

まるかめ 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5R

4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。

 

万舟券

結果、3号艇服部選手が犠牲になります。2号艇もバランスを崩して外に。5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。

 

4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。

 

競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ

実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。

 

こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。

予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。

 

大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。

 

以下は私が競艇予想サイト 船の時代 で購入した買い目(見事的中!)です。

 

徳山競艇 12月17日 (初日)10R

 

 

 

競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

 

船の時代

無料会員登録で1万円分のポイント獲得
競艇無料予想情報公開中
競艇を本気で勝ちたい人に

ボートマスターズ

全レースがグラフ化され分析結果が見れる!
データ力で安定感のある中穴ゲット
来店ポイントで有料プランゲット

競艇ライフ

3人のプロ競艇予想士が在籍
無料情報を見るだけでも有益
穴狙い、安定重視など好みで選べる

ボートレーサー
パイレーツボート