競艇で儲かる買い方が出来ない人は回収率に注目すべき

競艇の勝ち方
ネットで競艇楽しむなら船の時代
  • 1万円分のポイントがもらえる!
  • 無料買い目が美味しすぎ
  • 安定して高い回収率をキープ

船の時代を無料で試してみる

メアドだけでかんたん10秒登録
出会い系No1 ハッピーメールで話し相手即ゲット!

 

勝率を上げるよりも1日の収支が大事

競艇で儲けたいと思っている人はい多いと思います。6艇の上位の着順を当てるのですから他の公営競技と比べて出走数が少ない分、競艇が一番当てやすいということは確かです。ただ、数が少ないということは、当たる確率の高い舟券は当然ですが払戻金が少ないということになります。単勝の確率は6分の1ですから例え当たっても配当は150円程度で、複勝ならさらに安くなります。

これではいくら当たっても儲けはたかが知れています。高額のお金をつぎ込めば? と思う人がいるかもしれませんが、競艇は中央競馬とは違い単勝を買う人が少ないので大金を賭けるとオッズは更に下がってしまうのです。そこで、儲けるための買い方として三連単をお勧めします。そして、競艇で勝つには一つのレースで勝つことよりも1日の収支がプラスになる回収率を頭に入れて舟券を買うのが勝つためのコツです。

その日に持参していった資金が少しでも増えていれば、その日の回収率が100%を超えたということになります。だから軍資金を2倍にすることが出来れば、回収率が200%と言うことです。これは何レースも当てたということではなく、あくまで資金を増やすということで、的中率よりも回収率を上げることなのです。払戻金の少ない単勝をたくさん当てて的中率が高くなっても回収率(戻金/舟券代×100)は伸びません。例え的中率が50%以下でも三連単ならば当たった時の払戻金が多いので、回収率は直ぐに100%を超えるのです。

回収率を100%以上にするために

そもそもギャンブルの回収率は競艇に限らず主催者の取り分(寺銭)が25%なので払戻金は75%と言うことになります。売上金全体の75%を当たった人に分配するのがギャンブルの仕組みです。だから幾ら当たっても回収率は全体の75%なのですが、現実は回収率が10%の人も居れば200%の人も居るわけで、負けた人のお金を勝った人が奪いとるのがギャンブルの仕組みです。

舟券を買うならば、回収率が100%を越えなければ決して勝ったことにはならない訳で、勝負をする意味がありません。だから、回収率=戻金/舟券代×100を常に頭に入れ、その日の回収率を記録しておくことが大切です。そして、少しでもトータルでプラスになれば競艇は勝ちなのです。

では、どのように舟券を買ったら回収率が100%を下回らない様にできるのでしょうか? そこには買い方のコツがあります。それは「勝負するのは三連単」「買い目は10点以内」「1号艇の勝つ確率の高いレースを選ぶ」の3点です。

1コースの勝つレースに注目

競艇は1コースに入った選手の勝率が50%以上あります。と言うことは、二回に一回は1コースが確実に勝つということです。更にレースでは1号艇が1コースに入るケースがほぼ95%だからですから、1号艇の選手の等級や勝率を見れば、勝ちそうな選手かどうかは直ぐに分かります。そのようなレースを選んで的中させれば回収率は確実に上がります。固いレースならば軸に1号艇、差してくる2号艇、捲って来る3号艇、4号艇を2着、3着を総流しすればほぼ当てることが出来ます。2着の決め方は選手の勝率のいい順、またはオッズの数字の少ない選手がいいでしょう。そして買い目は多くても10点まで、出来れば4点から8点までに絞れば、3着に人気薄が来れば回収率は上がります。

このようにして勝てそうなレースを選んで買っていけば、もし外しても2回に一回、3回に1回当てれば、回収率は100%以上を確保できます。特に1コースの勝率がいい競艇場は大村、芦屋、徳山ですから、もし1号艇にA級選手が入っていれば勝てるレースです。特に大村競艇場は1コースの勝率が70%もありますから、注目しましょう。

また、デイレースとナイターレースでは状況が変わることがよくあります。デイレースでは1コースが差されたり、捲られたりして1着を取れないことが多い競艇場でもナイターレースになると1コースの勝率が10%程度上がることが多いので、特にそのような傾向が顕著に表れる競艇場をチェックしておきましょう。A級選手でなくても地元選手が1コースに入った時などは狙い目です。

レースを選んでネットで購入する

今はネット投票のテレボートを使えば全国で開催しているレースを自宅で買うことが出来ます。中でも午前中のレースは1号艇にA級選手が入る番組を作る競艇場が多いので、その様なレースを狙って稼ぐと回収率は上がっていくはずです。ただしA級選手が一人の時はいいですが、二人、三人、四人といる時は混戦になりますから、幾ら1コースが有利な競技と言っても展開が難しくなりますから、大勝負をしない方が賢明です。

なるべく1着が1号艇、2着、3着が2号艇、3号艇で決まるような固い鉄板レースを選んで確実に舟券を獲るようにすれば、おのずと回収率は100%を超えていきます。それが競艇で稼ぐコツです。

競艇に必勝法は回収率に注目

パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。

競艇にしても同じことが言えます。

 

回収率100%を超える買い方

以下の回収率をご覧ください。

  1.  一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率75%
  2.  1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率85・1%
  3.  1-2-3のボックス舟券を買い続けると回収率69・3%

どれも回収率100%以上にはなりません。

回収率100%を超えるには

方法は2つ。

鉄板レースの3連単

1つ目は1-2-3が確実に来そうな鉄板レースの3連単を買うこと。1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。

 

インコースが凹むレースの3連単

もう一つは万舟券のレースを見極める方法。

それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。インコース勢が凹むパターンとしては4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。

 

先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。

 

まるかめ 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5R

4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。

 

万舟券

結果、3号艇服部選手が犠牲になります。2号艇もバランスを崩して外に。5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。

 

4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。

 

競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ

実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。

 

こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。

予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。

 

大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。

 

以下は私が競艇予想サイト 船の時代 で購入した買い目(見事的中!)です。

 

徳山競艇 12月17日 (初日)10R

 

 

 

競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

 

V-MAX

  • メールのデータ量と情熱がすごい!
  • 大穴ゲットの姿勢が好き
  • 無料買い目が結構当たる

船の時代

無料会員登録で1万円分のポイント獲得
競艇無料予想情報公開中
競艇を本気で勝ちたい人に

競艇ライフ

3人のプロ競艇予想士が在籍
無料情報を見るだけでも有益
穴狙い、安定重視など好みで選べる

競艇の勝ち方
パイレーツの財宝
パイレーツボート