競艇で買い目を絞る基準の決め方。舟券を買いすぎる人必見の点数の絞り方

競艇の勝ち方
ネットで競艇楽しむなら船の時代
  • 1万円分のポイントがもらえる!
  • 無料買い目が美味しすぎ
  • 安定して高い回収率をキープ

船の時代を無料で試してみる

メアドだけでかんたん10秒登録

的中率よりも回収率を重視しよう

舟券の買い目をあれこれ迷っているとついつい点数が増えてしまうことがあります。特にボックスやフォーメーションを簡単に買えるマークシートがあるので点数が増えてしまいがちです。多くの点数を買えば的中する確率は上がりますが、回収率は確実に下がります。収支計算をしてみて当たっているのにマイナス収支になってしまったことはありませんか? これをトリガミと言います。

例えば、1点100円で10点買ったとします。しかし、当たったとしても払戻金が500円だったら回収率は50%で、収支はマイナスになってしまいます。点数を絞って4点で的中させれば回収率は120%、3点で的中させれば167%になります。だから、毎レースごとに収支をチェックしながら、最終的にその日の回収率が100%を超えているようにするのが上手い舟券の買い方です。

競艇場に行って舟券を買わないでレースを見るほど、つまらないものはありません。だからと言って全てのレースの舟券を買う必要はありません。勝てそうなレースを選んで勝負をすることが大切です。ただ、買うからには的中させたいと思って買い目を増やし過ぎると当たってもマイナスのトリガミになってしまいます。

ボックス買いはトリガミになる確率が高い

最近は買うのに便利なボックス買いをするファンが多いようです。ただ、1艇増えるだけで点数はかなり多くなります。三連単の舟券だと3艇の3連単ボックスなら6点ですが、4艇のボックスになると24点になってしまいます。1点の金額を同じにしてたくさん買うと大穴が来れば収支はプラスになりますが、本命サイドで決まってしなえばトリガミになってしまいます。そうならない様に平均買いを見直すことが必要です。

そこで、お勧めしたいのが、「点数を絞る」ことと「資金配分をする」ことです。ボックスで買うならば点数を絞り、オッズを見ながらトリガミにならない様に資金配分を考えて買いましょう。せっかく的中させたのにマイナスになってしまってはつまらない結果になってしまいます。もし、ボックス買いするならば下記の鉄則を守って買うようにしましょう。あくまでボックス買いは3艇までにするべきです。

拡連複・ボックス買いしない
二連複・3艇ボックスまで
二連単・3艇ボックスまで
三連複・ボックス買いしない
三連単・3艇ボックスまで

また、資金配分を考えて、オッズと睨めっこをしながら、的中した時に平均した収支になるように平均的に買うことです。オッズの低い舟券は多めに買い、オッズの高い舟券は少なめに買えば、当たった時にトリガミにはなりません。もし、保険をかけてトリガミ覚悟で買う場合はトリガミ舟券は1点までにしましょう。そうすれば大負けをすることはありません。

予想した舟券以外は買わない

トリガミになりやすい人の特徴は、自分で予想した舟券以外も買うことです。データや展示レースの結果やタイムを観て自分で予想した買い目のほかに、予想屋の話を聞いたり、ネットで買う場合などはテレビの評論家の話を聞いて買い目を増やしてしまうことです。このようなことをしていると確実にトリガミになります。

プロの話を参考にするのはいい事ですが、それを聞いた上で買い目がトリガミにならない様にしましょう。三連単で勝負するときは点数が増えてしまうのは仕方ありませんが、でも、買い目は10点までに抑えて買うことです。それがトリガミにならないための秘訣です。

競艇をするならば、「当てたい」と考えるよりも「勝ちたい」と考えるべきです。1レースの点数を増やして当てるより、その日に資金を増やしてプラスにして帰ることが大切です。いくら万舟券を獲っても、1日の収支がマイナスでは何もなりません。ギャンブルで勝つことは回収率を上げることです。

買い目を絞るための鉄則

そこで買い目を絞るための鉄則として覚えていてほしい買い方に秘訣は、以下のような買い方です。

単勝・1点
複勝・1点
二連複・2点
二連単・3~6点
拡連複・1点
三連複・2点
三連単・6~10点

3連単が競艇に勝つための秘訣

以上がトリガミにならないための買い方ですが、競艇で勝ちたいならばどう買えばいいのでしょうか? 結論から言えばズバリ三連単です。当たらないからと言って当てやすい舟券を買えば、当たっても払い戻し金が少ないので、毎レース当てなければ収支がプラスにはなりません。ただ、三連単ならば少ない金額で手広く買っても払い戻し金が多いので、例えば100円の舟券でも1万円になることもあります。単勝の舟券では100円が150円くらい、複勝ならばもっと少なくなります。

3連単で勝つには先ず軸を決めて、1着、3着の2艇を固定して2着を総流しする方法です。これだと8点に絞り込めますから、当たれば高配当も望めます。固定するのは1号艇と2号艇、若しくは1号艇と4号艇がいいでしょう。上手くいけば万舟券を獲れるかもしれません。当たる確率はかなり高い筈です。

競艇に必勝法は回収率に注目

パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。

競艇にしても同じことが言えます。

 

回収率100%を超える買い方

以下の回収率をご覧ください。

  1.  一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率75%
  2.  1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率85・1%
  3.  1-2-3のボックス舟券を買い続けると回収率69・3%

どれも回収率100%以上にはなりません。

回収率100%を超えるには

方法は2つ。

鉄板レースの3連単

1つ目は1-2-3が確実に来そうな鉄板レースの3連単を買うこと。1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。

 

インコースが凹むレースの3連単

もう一つは万舟券のレースを見極める方法。

それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。インコース勢が凹むパターンとしては4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。

 

先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。

 

まるかめ 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5R

4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。

 

万舟券

結果、3号艇服部選手が犠牲になります。2号艇もバランスを崩して外に。5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。

 

4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。

 

競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ

実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。

 

こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。

予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。

 

大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。

 

以下は私が競艇予想サイト 船の時代 で購入した買い目(見事的中!)です。

 

徳山競艇 12月17日 (初日)10R

 

 

 

競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

 

V-MAX

  • メールのデータ量と情熱がすごい!
  • 大穴ゲットの姿勢が好き
  • 無料買い目が結構当たる

船の時代

無料会員登録で1万円分のポイント獲得
競艇無料予想情報公開中
競艇を本気で勝ちたい人に

競艇ライフ

3人のプロ競艇予想士が在籍
無料情報を見るだけでも有益
穴狙い、安定重視など好みで選べる

競艇の勝ち方
パイレーツの財宝
パイレーツボート