競艇の軸の決め方が定まらないときのチェックすべきポイント

競艇の軸の決め方競艇の勝ち方

出走表をじっくり検証しよう

出走表

桐生競艇場 第4回BOATBoyカップ 4日目(2月25日)  PDFデータ

 

ファンの皆さんはレースの予想をする場合、専門新聞やネット予想を見たり、中には場内にいる予想屋さんから予想を買っている方もいると思います。

ただ、いろいろ予想をしたメディアの情報を見る前に先ず、場内発表の出走表を自身でよく見ていただきたいのです。その中に実は重要なデータがたくさん隠されています。この出走表だけでも予想は十分出来ます。

 

上記出走表PDFを見ながら、解説していきます。

レース結果は下画像の通り

レース結果

 

3連単 4-3-6で万舟券でした。

万舟券

 

選手の階級をチェックする

4コースのみA級選手

A2の大久保信一郎選手が4コースにいます。A1、A2選手は1名のみ。

 

先ず見るところは、どの枠にA1選手やA2選手が入っているかです。

この枠順はモーターやボートと違って抽選で決まる訳でなく、競艇場の番組委員が当たりやすい鉄板レースや高配当が出そうな難解レースなど作り、ファンが楽しめるようにしているので、どこに実力上位の選手がいるかを先ず見極めることが重要です。

選手の成績をチェック

出走表の勝率

全国の勝率は4コース 大久保信一郎選手の優勢。当地の勝率は5コース寺本昇平選手が好成績。

 

次に見るのが選手の勝率です。選手の成績(今までの順位を点数であらわした数字)をチェックします。この点数は選手の力量を見るには一番いいバロメーターです。

7点以上で、しかも1号艇ならば軸にしても勝つ可能性がかなり高い筈です。

 

さらに全国の勝率と当地の勝率を比べてみます。

特に難コースと言われているような競艇場では重要なデータです。全国に比べて当地の成績が良い選手が1コースならば軸にしてもいいでしょう。

難コースとは江戸川のように川に造られたようなコースや潮位に変化があるコースです。川の流れは勿論ですが、風もレースに大きく影響します。

更に、河口が近く海水が入って来るコースでは潮位の変化もあります。潮の流れは川の流れと逆になるので、とても予想の難しいコースです。また、海や湾に造られたコースも潮の変化があり、海抜の高い土地に造られたコースではモーターの性能に変化が出ます。そして、コースによっては強い季節風の吹く地方もあるので、それを得意にしている選手を選ぶことが重要です。

モーターの実績をチェック

出走表のモーター成績

上記出走表では、2コース 桑原 啓選手のモーターと、6コース 田川大貴選手のモーターの2連率が40.7%と好調な数値。

 

モーターは競艇にとって選手の力量と同じくらい重要なファクターですから、選手成績と同様、優秀なモーター(超抜モーターやエースモーター)が抽選で誰の物になったかを知ることはとても大切です。

モーターの勝率が7点台で、2連率が50%を超えているならば、A1選手でなくても1コースならば軸に出来ます。更にそのモーターの前節の成績も載っていますから、優勝したモーターならば更に信頼できます。

 

初日で、まだレースの結果がなにも分からない場合は選手データやモーターのデータしか分かりませんが、2日、3日たってくるとその選手のそれまでの成績が分かります。

初日から連勝している選手で、しかも1コース以外でも勝利を挙げている選手ならば、軸に出来るでしょう。

ただし、断然の1番人気に支持されそうですから、その際に1コースにB級でもモーターの調子がよさそうな場合は、人気選手を外して、2着付けや3着付けで狙ってみるのもいいかもしれません。意外な大穴になることがあります。

そして、もう一つ重要なのが選手のスタートのタイミングです。これも今節データにスタートタイムが載っていますから、スタートの上手い選手を見極めましょう。

 

各競艇場ごとのモーター成績評価をまとめたのでぜひブックマークして使ってください。(新しいタブで開きます)

競艇場のモーターランキング・出走表PDF一覧

 

勝ちそうな選手と切る選手

今までは軸を決める方法をお話してきましたが、軸決めと同じように重要なのが3着までに入りそうもない選手を切る作業です。

アウトコースに実績のないB級選手が入っているようなケースでは先ず、1艇、2艇を切り捨てます。

残った4艇で順位を予想していけば確実に買い目は絞られます。そのうち2艇に絞り込めれば共に軸にし、1着、2着にしてフォーメーションで買い方法もあります。確実に1コースのイン逃げが決まりそうなレースでない場合はこのような手法が効果的です。

また、人気があって実績のあるA1選手がアウトコースに入っていて、1号艇、2号艇がB1選手のようなケースは混戦が予想されます。当然、A1選手に人気は集中するでしょうが、幾らA1選手だと言っても1コース以外から1着に入るのはそう簡単な事ではありません。上手く進路が開いて差しや捲り差しが決まればいいですが、そうでなければ勝てません。

ただ、実力があるので2着、3着に入ることは充分予想できますから、舟券は人気選手と1号艇の二つを軸にして、2着、3着を広めに流します。このような場合は荒れることが予想できるので、多少多めに買ってもトリガミになることが少ないので、もし、万舟券が出れば十分利益が出ます。

鉄板レースは少ない点数で当てる

順当に決まりそうな鉄板レースと荒れそうな難解レースの説明をしましたが、出来れば荒れそうなレースは極力避けて、鉄板レースを選んで狙うのが利益を出す秘訣です。当然、払戻金は少なくなりますが、的中する確率は高く、少ない点数で当てることが出来ます。今はネット投票ならば全国のレースの舟券を自宅で買うことが出来ますから、午前中の比較的当てやすい番組を選んで狙ってみましょう。1号艇にA1選手が入っていて残りの選手が全てB級選手ならば間違いなくそのようなレースは鉄板です。

先ずは出走表をよく見て軸を決め、当てるコツを掴んでください。少ない点数で当てることが出来れば競艇が楽しくなりますよ。